ピアノを買いたい!こだわりのポイントとは?

置き場所やまわりの環境は?

ピアノを購入するときは、置き場所があるかどうかが大切です。ピアノとイスを置けるだけでなく、演奏に支障をきたさないためのスペースも必要になります。イスの後ろに余裕がないと正しい姿勢での演奏が困難になるからです。ピアノの上は空きスペースができますが、モノを置かないようにしましょう。また、ピアノの購入に際しては隣近所への配慮も欠かせません。長時間の演奏や夜遅い時間帯の演奏を避けることが重要です。そのためには、消音ピアノや電子ピアノなどの購入も視野に入れるとよいでしょう。

演奏に満足できるどうかも大切!

ピアノ演奏を楽しむためにキーボードを購入する方法があります。キーボードには、ピアノだけでなくいろいろな音色やリズムが入っています。持ち運びに便利なことから、演奏活動などでも重宝されます。鍵盤が軽いものも多く、指への負担が少ないことも期待されます。ただし、それらの音に満足できるかどうかは微妙かもしれません。なお、場所を取らないアップライトピアノは購入しやすい傾向がありますが、より繊細な表現を追及するのならグランドピアノが向いているようです。

購入のタイミングも考えよう!

ピアノを購入するときは予算範囲内で探すことも大切です。また、せっかく購入しても演奏する機会が少ないと無駄になるかもしれません。そうならないためには、ピアノを購入するタイミングも考えましょう。子どもがピアノを習う場合はもちろん、大人が趣味でピアノを始める場合も慎重にする必要があります。ピアノを自宅に迎えるためには、ピアノを弾きたいという強い気持ちが必要ではないでしょうか。

スタインウェイのピアノの価値は、世界的にも高いものとしてとらえられており、一流のピアニストから支持が集まっています。