車検の費用について受ける場所で費用は大きく変わる

車を乗り続けるには維持費がかかる

車は車の本体にかかるお金を支払ったらそれで終了ではありません。そのほかにも乗り続けるための維持費が必要です。

子の維持費がネックとなって車に乗らない若者が増えてきています。

車検は大きなウエイトを占める

車の維持費といって真っ先に思いつくのはガソリンですよね、ゴソリンが無いと車は走行できません。ガソリンが無くなったRア定期的に入れる必要があります。

次に思いつくのが自動車税です。自動車税は毎年一回、車を所有しているのであれば乗っていなくても支払う必要があります。

駐車場を借りている人は駐車場のお金がかかります。そして、忘れてはいけないのが車検です。

日本では車検を受けなければ公道を走ることが出来ないのですが、この車検費用が自動車の維持費の中で大きなウエイトを占めているのです。

車検費用を抑えるためには

車検を受けることが出来る場所は数多くありますがM、受ける場所によって必要な車検費用が大きく異なります。

例えばメーカーのディーラー店で車検を受けると基本的に車検の費用はものすごく高額になります。これはディーラー店が信頼性と安全性を最も樹脂しているからで、部品に関しては期限が過ぎればどれだけ状態が良くても交換するようにしているためです。

車検を受けることが出来るお店としては車検を専門に取り扱っているフランチャイズ店も存在します。フランチャイズ店で車検を受けると、ディーラー店に比べると数万円、場合によっては倍近く違ってくることがあります。

安全性を求めるならディーラー店、コスト面を考慮するならばフランチャイズ店が適しているでしょう。

車検の費用は、車体の大きさなどによって変わってきますが、標準車でだいたい13~15万円くらいです。ただし消耗品関係は別です。